好きな人に好きになってもらう方法!男女共に使える好きな人を振り向かせる方法はこれ!

 

TAKAHASHI
TAKAHASHI
こんにちは!TAKAHASHIです!

 

好きな人に好きになってもらう方法があればいいなと思いませんか?

 

男性も女性も関係なく好きな人に振り向いてもらえたら・・・という願いは誰しもが持っているもの。

「好きな人になかなか振り向いてもらえない・・・」そんな経験をしたことがある人は多いでしょう。

 

 

 

特別に好きな人の前では男性だろうと女性だろうと、好きな感情が出てきてしまって失敗してしまうことが多いので、大変ですよね。

 

好きな人に好きになってもらう方法やコツが知れればいいなと思ったことが誰しも1度はあるはず。

 

 

 

 

片思い中の人と両思いになれるような、好きな人に好きになってもらう方法があればいいなと思いませんか?

 

この記事では、男性のケース、女性のケース別に、好きな人を振り向かせる方法やそのコツを解説していきますので、ぜひ読んで参考にしてみてください。

 

 

 

 

好きな人に好きになってもらう方法とは?

誰でも一度は片思いの相手に好きになってもらう努力をした経験があることと思います。

 

しかしその多くは適切な方法を見つけることができずに失敗に終わってしまったのではないでしょうか?

 

今回はそんな方々必見の好きな人を振り向かせる方法を男女ともに紹介いたします。

 

 

好きな人を振り向かせる方法【対男性】

女性は男性に比べて、好きになってもらう努力を怠らない方が多いです。

これはすばらしい事なのですが、裏を返せばライバルが多いということになります。

 

「男性は女性をほとんど容姿で判断する場合が多い」というのは、わりとみなさんの周りでも言われていることではないでしょうか?

 

だからこそ、化粧を頑張ってみたり、肌のケアを怠らないようにしたりと、みんな努力しているのです。

 

 

 

 

男性は清潔感などの基本的な部分に気を配ればよい場合が多いですが、女性は見た目以外もよりシビアなものになってきます。

 

確かに、男性側からすれば容姿が可愛いor美しい女性は「ヤりたい」と思いますし、もっとよく知りたいとも思います。

 

しかし、美しかろうが、可愛かろうが中身がなければ魅力を感じないので「性の対象」止まりになってしまいます。

 

 

 

 

本で例えるとわかりやすいですが、魅力的なタイトルやいかにも面白そうな表紙の本があれば手にとってみたいと思いますよね?

 

でも、その本を読んでみたら内容が薄っぺらいとか、全く共感できないと分かったらどうでしょう。

 

すぐに本棚に戻しますよね?

 

 

 

男性を振り向かせるのもそれと同じです。

 

 

 

 

手にとってもらう努力はもちろんの事ですが、魅力的だと思ってもらって「なんども読みたい」と思ってもらわなければなりません。

 

つまり、見た目の努力を怠らないということに加えて、「なんども会いたい、ずっと一緒にいたい」と思わせるための工夫が必要だということ。

 

一般的には、「女性は容姿が大事」だと言われますが、みんなが知っている事だからこそ、そこでは差別化ができないとも言えます。

 

ちなみに、一目惚れは心理学的にいうと”ただの性欲”らしいです。笑

 

 

 

 

 

 

重要なのはどこで差をつけるかというところ。

 

正直な話、見た目の話でいえば十人十色で皆さんが皆さんそれぞれの良さがあり、ここで大きな差をつけるのは難しいです。

 

つまるところ大切なのは戦略です。

 

後ほど紹介する心理学テクニックを上手に活用して徐々にあなたに対する好感度を上げていきましょう。また本気で好きになってもらうには、あなた自身を良く知ってもらう必要があります。

 

 

 

 

 

何故なら男女の恋愛は付き合えたらゴールではないからです。

 

女性はそれをしっかりわかっていますが、男性はそうではありません。付き合えたらゴールと思ってしまう方も多いのです。

 

男性よりも女性のほうが気持ちの盛り上がりが遅い分、付き合い始めて女性の気持ちが盛り上がった時に男性の方の気持ちが冷めてくるというのはよくある話です。

 

そういった方に新たなモチベーションを与えるにはあなた自身の魅力を伝える他に手段はありません。

 

 

 

 

 

好きな人を振り向かせる方法【対女性】

好きな人に好きになってもらう方法としてよくlineを使ったものが挙げられますが、その前に基本はできていますか?男性はそこが肝心になってきます。

 

lineのやり取りがうまくいってデートできることになったとしても、本人に魅力がなければすぐに距離を置かれてしまいます。

 

度々出てくるワードですが、まずは清潔感が大事です。服装は乱れてないか、ひげは剃っているか、大衆は大丈夫か等です。

 

よく「男性は加点方式、女性は減点方式で異性を評価する」といいますが、その通りで女性は小さな評価を積み上げて男性を評価していきます。

 

 

 

 

減点方式の評価で気を付けるべきなのは小さな減点を無くしていくことです。それが清潔感を保つ必要性に直結しているという訳です。

 

実際、大きな減点は人間性的に合わない場合に発生するものであり、それは避けようがありません。

 

そもそも、ただ単に「一発ヤりたい」というだけならともかく、長く付き合っていきたいと思えるような女性ならば「価値観が合わない」というのは男性にとってもしんどいはず。

 

ただどちらにせよ、減点方式とはいえスタート時の持ち点はあなたが相手に与える印象に大きく左右されます。

 

そこで有効なのが、後ほど紹介する心理学を使った恋愛テクニックという訳です。あなたの魅力を正しく伝えるための大きな力になります。

 

 

 

 

 

男女共に使える心理学で好きな人を振り向かせる方法

好きな人を振り向かせる方法には様々なものがありますが、今回は男女ともに使えるとっておきの心理学テクニックをご紹介します。

 

ぼんやりとでも覚えておけば好きな人を振り向かせるのに大いに意味のあるものになるでしょう。

 

 

返報性の原理で互いに「特別」な存在になろう

片思いで大変なのは最初の段階です。

 

自分に対して無関心な相手を何としてでも振り向かせる必要があります。自分の存在を認知してもらい、そしてそこからさらに「特別」な存在にならなければ恋には発展させられません。

 

そこで活用したいのが「返報性の原理」です。

 

 

 

 

すごく簡単に説明しますと、人は他人から何かもらった際にそれに見合った何かを返さなければならない心理が働くというものです。

 

有名な例が試食です。「食べたのだから買わないと気まずい」という気持ちになる方は多いはずです。

 

恋愛においても、好意を伝えられてから意識するようになったという話はよく聞きますが、これは受けた好意に対してお返ししようとする原理が働いています。

 

 

 

 

 

また、他の場面でもこの返報性の原理は応用することができます。

 

具体的には距離を縮めるツールに使います。

そこで特にオススメしたいのが「自己開示の返報性」です。

 

 

 

 

原理は同じで、まず自分の方から弱みであったり他人に言いづらいことを開示します。

 

そうすると相手もそれにお返ししようとそれに見合った弱みを話してくれるという流れを作ることができます。これが成功すれば互いに秘密を共有し合える「特別」な存在になれるという訳です。

 

 

 

 

もちろん自己開示するタイミングなども大切にはなってきますが、ここは先手必勝といえます。不自然の無い範囲から徐々にあなたの秘密を開示していきましょう。

 

特にプライベートな秘密を開示するのが距離を詰めるコツです。

 

 

 

 

単純接触効果を利用して親近感を高めていこう

好きな人を振り向かせるための心理学は様々ありますが、その中でもこの単純接触効果というものは驚くほど単純なテクニックとなっております。

 

これは、人は同じ人や物に何度も接触していると好感度や印象が良くなるというものです。

 

 

 

 

CMでよく聞く音楽が耳から離れなくなるような経験は皆さんしたことがあると思いますが、それの応用という訳です。

 

わかりやすく恋愛におきかえると、多くの人が自分の所属するコミュニティーの中で恋人を作ることが挙げられます。

 

 

 

 

 

サークルや職場、など同じ組織に所属していると当然顔を合わせる機会は多くなりますし、話す機会も多くなります。

 

そういった中でこの心理が作用し、恋仲に発展するわけです。つまり好きな人とは意図的に顔を合わせる機会を増やしましょうということです。

 

 

 

 

 

単純すぎて「何を言ってるんだ」と思う方もいるかもしれませんが、これが人間の心理です。好きな人を振り向かせたいのならば、とにかく接触しましょう。

 

そしてできれば同じ組織に所属し、定期的に会える状況を作ってしまうのが望ましいです。

 

 

 

 

 

 

自分以外の力も利用するランチョン・テクニック

ここまで100%己の力で行動しなければならないものばかり紹介してきましたが、時には他のものの力も借りてみましょう。

 

人間というのはよく錯覚する生き物です。有名なものに「吊り橋効果」というものがありますがこれはそれに似ています。

 

 

 

 

 

簡単に説明しますと、おいしいものを食べる時に得られる満足感や幸福感を、無意識下に相手への好意として感じてしまうというものです。

 

もちろん何らかの流れで食事に誘う必要がありますが、その先は食べ物に任せてしまうということです。

 

 

 

 

グルメな芸能人が持てたりする一因はこのテクニックといえます。

 

そしてこれはデートなどに行くときにももちろん使えるテクニックです。ですので料理のおいしい店を見つけておくのは意外にも大切なのです。

 

 

 

 

誘う側になることが多い男性はもちろん、女性も日頃からアンテナを張ってそういったお店をマークしておきましょう。

 

美味しい料理を一緒に食べたり、楽しい時間を一緒に共有したりと、2人でいる時間を幸せだと思ってもらえるような工夫をしてみることが大切です。

 

些細なテクニックであり、これ一つで劇的な変化は見込めません。ですがこういった小さなものを積み上げていき、あなたの好感度を上げていくことが何より大事です。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以下に今日の内容をまとめておきます。

 

好きな人を振り向かせる方法【対男性】

・女性は容姿が大事だと言われるが、そこはみんな努力しているところであり、中身がないと「付き合いたい」と思われることは難しい。見た目を綺麗に保つ努力をしつつ、魅力的な本は何回も読みたいと思うように、男性に「ずっと一緒にいたい」と思わせるように戦略を立てることが重要。

 

好きな人を振り向かせる方法【対女性】

・女性を振り向かせる第一歩はまずは清潔感を保っておくこと。「価値観が合わない」などの大きな原点は仕方ないにしても、第一印象で減点をもらわないように注意しましょう。

 

返報性の原理で互いに「特別」な存在になろう

・相手と特別な存在になりたいのなら、好意の返報性を利用するのが鉄則。特に、自分から人には言っていない弱みなどを見せることによって、相手もそれに応じて話してくれやすくなり、お互いの弱みや秘密を共有することができるようになります。

 

単純接触効果を利用して親近感を高めていこう

・相手と距離を詰めるためには、接触頻度を上げていくことが効果的。職場や学校、サークルが同じなど頻繁に会う関係性の中で恋心が芽生えやすいのもそのため。

 

自分以外の力も利用するランチョン・テクニック

・人間の脳は、美味しいものを食べていることで出てくる幸福感を、2人でいる時の幸福感と錯覚します。2人で楽しい出来事を共有したり、美味しいものを食べることで自然と距離が縮まっていく可能性あり。

 

 

ということで今日の内容はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。

 



〈記事が参考になったという方は、↓の応援クリックをポチッとよろしくお願いします!〉



人気ブログランキング
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事