恋愛心理学で知る男心と女心の違い!異性を虜にする恋愛心理学テクニック6選

 

TAKAHASHI
TAKAHASHI
こんにちは!TAKAHASHIです!

 

 

「素敵な女性がいるけど、どうすれば女心がつかめるのかわからない」

「好きな彼がいるけど、男心が全くわからない」

 

こんな悩みはありませんか?

 

 

 

 

今日の記事では、どうすれば女心を掴むことをできるのか、逆に男心を掴むにはどうすれば良いのか、こういった悩みに答えていきます。

 

男心と女心の違いなどを説明しつつ、恋愛心理学を応用した男心・女心をくすぐるテクニックをご紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでものにしてください。

 

 

 

 

 

恋愛心理学で見る男心と女心の違いとは?

恋愛心理学において男心と女心には大きな違いが存在します。多くの方々はこの違いを分かっていないために失敗しがちです。

 

そこで今回は皆様にその違いをご紹介し、実際の恋愛で役立てていただければと思います。

 

 

 

恋愛心理学で男心を理解した行動と態度とるには

恋愛心理学において男心には、「認められたい」という気持ちが何よりも強いです。女性の皆さんはよく、男性の行動に首をかしげてしまうことがあるはずです。

 

しかしそれらは全てこの承認欲求ともいえる男心からきています。

 

 

 

 

 

具体的対策としては、男性相手に馬鹿にしたりけなしたり、否定したりすることは基本的に避けましょう。

 

これらは男性の「認められたい」という気持ちに最も反する行為であり、恋愛をするうえで絶対に避けたい行為でもあります。

 

 

 

 

 

ではどうすればいいかということですが、文字通り「認めて」あげましょう。男性はよくカッコつけようとします。

 

博識ぶってみたり、仕事の話を熱く語ってみたりなどです。

 

こういう頭の良さをアピールしてきたり、自分が仕事を頑張っているのを言ってくるのも、全ては認めて欲しいという承認欲求からきているものです。

 

それを否定することなく認めてあげましょう。

 

 

 

 

 

もちろん、嘘をつけという訳ではありません。

 

「頑張ったね」や「すごい」など、褒める時は心の底から褒めてあげましょう。それがなによりも効果的です。

 

男性の頑張りを認めてあげることであなたの恋愛はスムーズに進んでいきます。

 

 

 

 

 

恋愛心理学で女心を理解した行動と態度をとるには

恋愛心理学において女心には、「理解されたい」という気持ちが最も大きいです。男性としてはよく、女性の機嫌が突然悪くなって困ったことがあるはずです。

 

これは大抵の場合が女性の「理解してほしい」という女心を男性がつかみ損ねたときに起こります。

 

そこで大切になってくるのが共感すること。

 

 

 

 

 

女性と話す際には共感することが大切だとよく言いますが、実際に共感することが話をスムーズに進めつつも男性サイドの好感度を上げることに繋がっていきます。

 

男性はついつい理論立てて喋ってしまうことが多いですが、女性との会話に必要なのは理論でも理屈でもありません。

 

 

 

 

「それ分かる」や「そうだよね」、「俺も○○だよ」などの共感の言葉です。

 

これによって女心をグッと掴み、「私のことわかってくれている」という気持ちにすることができます。

 

逆に、たとえ自分が100%正しいという状況であっても、それをあからさまに伝えるような真似はやめておきましょう。

 

これは女心の「理解されたい」という気持ちから最も遠く、避けるべき行動ということになります。

 

 

 

 

 

男心の「認められたい」というのと少し似ていますが、男心と女心の違いは認めてあげる対象にあります。

 

男心は「頭がいいこと」や「仕事を頑張っていること」などその人の行動や事実を肯定してあげると喜びます。

 

 

 

 

対して、女心を掴むためにはその人の感情を肯定してあげることが重要

 

「嬉しかった」と話しているのであれば「そういうことされると嬉しいよね」、

「悲しかった」と話しているのであれば「それは辛かったよね」と、

 

彼女の感情を認めてあげる=共感してあげることが重要だということです。

 

 

 

 

異性を虜にする恋愛心理学のテクニック3選

男心と女心の違いを把握したところで、それぞれに効果的な恋愛心理学テクニックをご紹介いたします。

 

いずれも高い効果の見込めるテクニックをご紹介させていただきますので、しっかりと読んで上手に異性の心をつかんでみてください。

 

 

 

 

男心をくすぐる恋愛心理学テクニック

①男性を上手に褒める

男性の認められたい欲求の中でも特に褒められたいという欲求を「称賛欲求」といいます。

 

これを上手く利用する方法が、男性の些細なことでも褒めることです。男性のこの称賛欲求というのは無意識なものです。

 

ですので、本当に小さなことでも褒めてあげることは効果的といえます。

 

 

 

 

また、男性は容姿よりも中身を褒められることを好みます。

 

ですのでそれを意識して行いや態度を褒めてあげましょう。

 

たとえばドアを開けてくれたりなどの些細なレディファーストでも、「紳士のようで素敵だね」といった具合です。

 

 

 

②男性を上手に頼る

男性には父性本能というものが備わっており、「完璧に自立した女性」にはあまり興味を持てません。

 

というのも、守ってあげたいという感情がわかないのはもちろんですが、守る必要がない存在だからです。

 

 

 

 

また同時に「頼ってもらいたい」という本能が存在しています。

 

それを上手く利用しましょう。女性としての弱みを見せつつ何でもないことを頼んでみましょう。

 

オススメなのは何かしらの力仕事を任せることです。

男らしさを見せるこれ以上ない機会を断ることはないでしょう。

 

 

③スケールの小さな夢を聞かせる

なぜスケールの小さな夢かといいますと、男性に「自分の助けで叶えさせてあげたい」と思わせるためです。

 

これは「認知的不協和理論」を応用した心理学テクニックになります。この理論は行動と動機が矛盾してしまわないように認知に修正が働くことを指します。

 

 

 

 

認知的不調和とは、心の中にある矛盾を解消しようとする心理作用のこと。

例えば、好意のない女性とデートをしているケースです。

 

「好意のない人と2人でご飯に行かない」という一般的な認知と、「今好意のない人と2人でご飯に来ている」という事実に基づく認知に矛盾が生じている状態が発生します。

 

 

 

 

この時、この矛盾をそのまま受け入れてはストレスを感じるので、「2人でご飯に来ているのだから実は好意があるのではないか」という風に歪んで解釈することで、ストレスの解消を図るのです。

 

ちなみに人間はこれを無意識に行なっています。

 

 

 

 

これの具体的な使い方としては、「○○に行ってみたい」や「○○を食べてみたい」などを聞いてみること。

 

そうすることで「この子を好きだから実現させてあげたい」という具合に矛盾を修正するために無意識に好意を持つように心理が働きます。

 

これによって男性の無意識下にあなたへの好意を刷り込むことができます。

 

 

 

 

女心をくすぐる恋愛心理学テクニック

①女性とは秘密を共有する

共感することを大切に生きているのが女性です。その女性にとって秘密というものの価値は男性とは比べ物になりません。

 

また、秘密を共有することによって「カリギュラ効果」が見込めます。これは、禁止されると逆に気になるというものですがこれを応用します。

 

 

 

秘密を共有するとカリギュラ効果によって女性には誰かに言いたくなる心理が働きます。これによって必然的に女性はあなたに興味を持つことになります。

 

なぜなら、誰かに話したい!という欲求に狩られるたびに、あなたのことを思い出すきっかけが生まれますから、あなたのことを意識する機会が増えることになりますから、恋心が芽生えていきます。

 

また、2人だけの秘密という特別感もあいまって、徐々にあなたに恋心を抱いていくことに繋がります。

 

 

 

 

自分自身の弱みを共有できればより効果的です。

 

自分自身の弱みともいえる秘密を共有することによって、単純にあなたの好感度も高まります。

 

 

 

②王道恋愛心理学テクニック「吊り橋効果」を利用する

皆さんが一度は聞いたことのあるであろう王道恋愛心理学テクニックの吊り橋効果は、女性に対してこそ高い効果が見込めます。

 

一応吊り橋効果について説明いたしますと、二人でヒヤヒヤするような場面に遭遇したとき、恐怖によるドキドキを異性に対するドキドキと勘違いしてしまうものです。

 

 

 

これは意図的に作りだすことができます。

二人でお化け屋敷に入ったりするなどが一番わかりやすい例かもしれません。

 

また、より簡単なものを言えば二人でお酒を飲むなども効果的です。要は、二人きりの際に身体的にドキドキさせてしまえば吊り橋効果は利用できるのです。

 

 

 

③上級者向け「嫉妬のストラテジー」を利用する

女性を好きにさせる恋愛心理学のテクニックに「嫉妬のストラテジー」というものがあります。

 

これは読んで字のごとく戦略的に嫉妬の感情を利用します。

好きにさせたい女性を目の前にして他の女性と親しげに話すなどしてあなたに嫉妬させるというものです。

 

 

 

 

ただこれは難易度がかなり高めです。

 

まず、嫉妬させるためにはあなたの価値が高いことを示しつつ、同時にこのままでは他の女性にとられてしまうかもしれないという感情を起こさせる必要があります。

 

 

 

 

しかし成功すればかなりの効果が見込めます。

 

なぜなら、基本的にメスは自分の意志でオスをチョイスしたいという潜在的な欲求があるからです。

 

オスは基本的に、子孫繁栄に対してリスクが低めです。なので、異性との関係において自分が求める側か求められる側かはあまり関係がありません。

 

 

 

 

しかし、メスの方は1年近く妊娠するリスクが伴うので、より優秀なオスである必要があります。

 

よって、自分で優秀なオスをチョイスする必要があります。

 

つまり、基本的にあなたが女性をオトしたいと思うのなら、女性の方から追わせる必要があります。

 

 

 

だからこそ「嫉妬させること」が効果的なのです。

 

嫉妬させることで向こうから追わせることができますし、さらに「他のメスからも人気な遺伝子を持ったオス」であることをアピールすることができます。

 

あなたと相手がそれなりの関係が築けており、あと一歩を踏み出せないならほかの女性とできてしまうという危機感を煽ることが大切です。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

以下に今日の内容のまとめを記載しておきます。

 

 

 

恋愛心理学で男心を理解した行動と態度とるには

・男心を掴むには、認められたいという承認欲求を満たしてあげることが最も大切。馬鹿にしたり、否定したりすることは避け、男性の頑張りなどを認めてあげることが重要です。

 

恋愛心理学で女心を理解した行動と態度をとるには

 ・女心は理解されたいという欲求が最も強い。女心を掴むには「理解してくれている」「私のことをわかってくれている」という気持ちにさせることが距離を縮める第一歩。女性の気持ちを理解をしめしてあげましょう。

 

男心をくすぐる恋愛心理学テクニック

・男心をくすぐるのに有効なテクニックは3つ!

1つ目は、「男性を上手に褒める」

2つ目は、「男性を上手に頼ること」

3つ目は、「スケールの小さな夢を聞かせる」

 

女心をくすぐる恋愛心理学テクニック

・男心をくすぐるのに有効なテクニックは3つ!

1つ目は、「女性とは秘密を共有する」

2つ目は、「王道恋愛心理学テクニック「吊り橋効果」を利用する」

3つ目は、「上級者向け「嫉妬のストラテジー」を利用する」

 

 

 

ということで、今日の内容はここまでになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また別の記事でお会いしましょう。

 

それでは!



〈記事が参考になったという方は、↓の応援クリックをポチッとよろしくお願いします!〉



人気ブログランキング
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事