顔へのボディタッチは女性からの脈ありサイン?男性へのボディタッチに隠された好意を見抜く

 

TAKAHASHI
TAKAHASHI
こんにちは!TAKAHASHIです!

 

男性であれば、女性からボディタッチを受けたら、たとえ全く好意がなかったとしても思わずドキッとしてしまいますよね。

 

肩や腕などにボディタッチを受けることは割とあると思いますが、顔や腰などあまり触られ慣れてない部位へのボディタッチをされることはあまりないかと思います。

 

 

 

特に、顔は一括りに”顔”といっても、おでこや唇、ほっぺたなど細かく分けることができます。

 

唇をいきなり触られることはあまりないと思いますが、おでこくらいだったら「顔色悪いよ?熱あるんじゃない?」と気軽に触われてしまうもの。

 

脈ありだ!と思って告白したら振られた・・・

ヤレる!と思ってホテル誘ったらキレられた・・・

 

こんな結果にならないように、”顔”で一括りにせず細かく脈ありサインを判断していった方が賢明です。

 

 

 

 

今日は、女性からのボディタッチの部位で脈ありサインを見抜く方法についてご紹介し、特に顔へのボディタッチにフォーカスして細かく解説していきます。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

男性への好意はボディタッチの部位でわかる?

男性へのボディタッチと一口に言っても、部位によってその好意などの意味合いは大きく異なってきます。それは女性自体に働いている心理が異なるからです。

 

ここではいくつか部位を取り上げ、その意味合いとどう捉えればいいかをご紹介いたします。

 

 

 

女性からのボディタッチ【肩】

女性から男性へのボディタッチとして最も多いのがこの肩へのボディタッチですが、そこから察することができる通り好意的な意味合いは少ないといえます。

 

ただもちろん、大前提として全く好意がない男性にボディタッチはしませんのでその点では安心して大丈夫です。

 

 

 

親しみからきている意味合いが大きく、あなたへの親しさを示していると捉えることができます。

 

また、ただ単に周りが騒がしく、声で呼び止めることが困難であっただけという可能性もあります。これに関してはその状況や相手によって見極めましょう。

 

 

 

女性からのボディタッチ【腕】

腕へのボディタッチは恋愛的な意味合いが大きいといえます。

 

といいますのも、女性にとって男性の腕は、自分を守ってくれる力があるかどうか知ることができるツールだからです。

 

またこれは女性の本能でもあり、無意識に「頼りたい」という気持ちが表出して触っている場合が多いです。

 

 

 

 

さらに腕は触りやすいけれど日常的に触る必要はないという点において、女性の脈あり度を測る指標の一つになります。

 

頻繁に触ってきたり、絡ませるように触ってきた場合はまず間違いなく脈ありといえます。これらの判断に関しては相手女性の心理状態も併せて判断しましょう。

 

 

 

女性からのボディタッチ【腰】

腰へのボディタッチも肩と同様に恋愛的な側面が大きいといえます。

 

腰をトンと触る程度であれば、もしかすると身長差などの関係で腰に触れただけの場合があります。

 

ですが、多くの場合はもう少し恋愛的な意味を含んでいます。

 

 

 

 

例えば撫でるように触れてきた場合などは脈ありと判断するには十分すぎるでしょう。この触り方で脈無しは相当な小悪魔系女子といえます。

 

また腰周辺の服の裾などを引っ張ったりする場合はあなたに「甘えたい」「かまってほしい」という意味合いを持ちます。

 

 

 

 

 

女性からのボディタッチ【背中】

恋愛的なアプローチとしての意味合いは小さいといわざるを得ません。

 

ですが、背中のボディタッチは相手への距離間を示しており、もっと距離を詰めたいという気持ちの表出と捉えることができます。少なくともマイナスな感情はありません。

 

 

 

肩に比べるとやや好意的ではありますが意味合いはほとんど同じです。

 

むしろここをスタートラインと捉えて、相手のボディタッチしてくる場所の変化や頻度で恋愛がうまくいっているか確認することができるといえます。

 

 

 

 

女性からのボディタッチ【手】

手は触りやすいように思えて実は触るのに勇気がいる部位です。

 

肩をたたくようなノリで手を触ることは難しいでしょう。

 

向こうも手を触るためにわざわざ理由を用意する必要があり、その時点で少なからずあなたに対して好意を抱いているといえます。

 

 

 

また、手を触る際に握ってくるようであればもう脈ありと判断してしまってもよいでしょう。

 

友人関係としては一線を越えた行為といえるからです。

 

ただ、こういったボディタッチに慣れている小悪魔系の女子である可能性も否めませんので相手のことはよく知っておく必要があるでしょう。

 

 

 

 

脈ありサイン?顔へボディタッチする女性心理とは

そもそもボディタッチを顔に、しかも女性からという時点で脈無しなんてありえない!と思っている男性の方は要注意です。

 

こちらも体と同様、部位によって持つ意味合いが大きく異なってきます。しっかり読んで思わせぶりな女子に惑わされないようにしましょう。

 

 

 

 

顔へのボディタッチ【頬】

思わせぶりボディタッチの代表格といえるかもしれません。頬というのは女性から男性へのボディタッチの中では難易度がかなり低い部類なのです。

 

「肌きれいだね」や「柔らかそうだね」など冗談めかして触られた経験がある男性は多いはずです。

 

 

 

脈無しとまではいきませんが脈ありと判断するには危険すぎるといった具合です。

 

特に恋愛経験の少ない女性などの場合は特に意識せずやっていることがあり、こちらが勘違いしてしまわないように注意を払ってあげる必要があります。

 

 

 

顔へのボディタッチ【唇】

唇へのボディタッチは脈ありといってよいでしょう。まず何か理由を付けても唇を触るような必要はほとんどないからです。

 

そもそもキスなどから分かるように、唇はそういった恋愛的・性的な意味合いを多く含んでいます。

 

それはいかに恋愛に疎くても分かるレベルのものです。

 

 

 

ですので男性にももちろん分かることですが、好きでもない人の唇を触ることはできません。

 

女性から触れてきた場合は大きな勇気を持ってのことですので、その好意を真剣に受け止めてあげましょう。

 

 

 

顔へのボディタッチ【おでこ】

風邪をひいたときに熱を測るために触る、というシチュエーションが一般的といえます。

 

それ以外におでこを触るような機会や理由がないということが一番に考えられます。ただそもそも熱を測るのにおでこを触るのは適していません。正確に体温が測れないからです。

 

 

 

ではなぜおでこを触るのかといいますと、パッと触りやすいからです。

 

つまり女性が男性の顔へボディタッチする際に触りやすい部位ともいえるかもしれません。

 

おでこを触られた場合は「勇気を出してくれたんだな」と好意的に受け取るのが吉です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は、女性からのボディタッチの部位で脈ありサインを見抜く方法と、特に顔へのボディタッチの意味について解説してきました。

 

少しでも参考なったなーと思ってもらえれば幸いです。

 

ということで今日の内容はここまでになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。



〈記事が参考になったという方は、↓の応援クリックをポチッとよろしくお願いします!〉



人気ブログランキング
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事