女性が好きな男性にする行動とは?女性心理学で読み解く脈あり女性の心理行動

 

TAKAHASHI
TAKAHASHI
こんにちは!TAKAHASHIです!

 

片思いをしている女性がいる時なんかは、意中の女性の気持ちが気になって仕方ないという男性は多いです。

 

そんな時仮に、

この子は脈ありなのか脈なしなのか、、、

態度や行動から読み取れたらいいなと思いませんか?

 

この記事では、女性が好きな男性にする行動や態度を紹介しながら、女性の行動心理を心理学の観点から解説していきます。

 

 

 

 

女性は気になる異性や好きな人に対して、脈ありサインを態度や行動で確実に示しています。

 

ただ、基本的にメスの性質上、男性の方から来て欲しいと思うものですし「私の気持ちを察して、気づいて」という願望もあるので、恋心を悟られないような遠回しなアピールが多いです。

 

 

 

 

恋愛経験が少なかったりする鈍感な男性は、そんな些細なサインに気づかず終わってしまうことが多いのです。

 

女心や女性の感情を読み取って、見た目や感情の些細な変化にも敏感に察知できる紳士的な男性になりたいのであれば、ぜひこの記事の内容を最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

心理学で見る女性が好きな男性にする行動とは?

もし仮に、女性が好きな男性にとる行動態度というものが分かれば恋愛なんて簡単だと思いませんか?

 

「そんな夢のような話はない」と切り捨ててしまう前にぜひ一度本記事に目を通してください。女性の好きのサインは見逃してしまいがちなだけで確かに存在しています。

 

 

 

 

女性が好きな男性にとる態度は無意識によるものがほとんど

女性が好きな男性にとる態度は、学生時代と社会人になってからの職場では大きく異なると思っている方は多いかもしれません。

 

ですがそれは誤りです。学校で好きな男子にとる行動も、職場で好きな男性にとる行動も本質的には何も変わりません。

 

なぜかというと、それらは全て無意識下に行われている行動であるからです。ここでは例として中学生と社会人で比べてみます。この比較でぜひ女性の行動の根底にある本質を是非掴み取ってください。

 

 

 

中学生と社会人の比較

女子が好きな男子にする行動は社会人から大学生、高校生、中学生と下っていくにつれて初心なものになっていきます。

 

それは当然、恋愛経験の無さによるものです。その為、どれも行動の本質は同じですがどうしても細かな部分に違いが存在してきます。

 

 

 

 

それは行動の頻度であったり、態度のあからさま具合などです。

 

この変化をしっかりと把握し、女性の好きサインの本質に迫りましょう。またそれによって大人過ぎる中学生は周りのレベルを把握し、社会人の方は中学生の恋愛から卒業しましょう。

 

 

 

 

①よく話しかけてくる

 

中学生

特に用事がなくてもよく話しかけてくる女子がいた経験はありませんか?内容は様々です。

 

テスト勉強のこと、宿題のこと、はたまたはプライベートな趣味のことなど色々ですが本質は極めて単純であなたと話がしたいだけです。

 

これは絶対に逃してはいけない女性の好きサインです。

 

 

 

 

社会人

こちらは中学生とほとんど変わりません。

 

ですが職場では中学生よりも「何気ない会話」をするためのハードルが高くなっているため、あなたに対する好意はより確実なものでしょう。

 

プライベートな会話などをしてきた場合は脈ありの可能性も見えてきます。

 

 

 

 

 

②自分をじっとみつめてくる

 

中学生

授業中ふと黒板から目をそらすとこちらを見ている、休憩時間に何気に教室中を見渡していると目が合う女子がいるなど状況は様々です。

 

ただあなたに興味があるから見つめているのは確実であり、その女性の心理を反映している仕草を見逃してはなりません。また、見つめ返したときに視線を逸らすことがありますが、これは初心な中学生ならではといえるでしょう。

 

 

 

 

社会人

視線を送るという行為自体にかかるリスクは、中学生と大差ないと言えます。ですが目が合った時にどう行動するかにはぜひ注目してください。

 

中学生時代は恥ずかしそうにそらしていた女性サイドですが、社会人はそうとは限りません。

 

結婚なども意識する年齢であり、攻めの姿勢が見られることでしょう。社会人は逆に中々そらさないところに好意が表れているとみてよいでしょう。

 

 

 

 

③ボディタッチの頻度が増える

 

中学生

頻度といってもその女子中学生の性格によるところは大きいです。

 

ただ、男女ともに思春期真っただ中でお互いを意識してしまう多感な時期、ボディタッチをするだけでもかなりの勇気を要します。

 

つまり、ボディタッチという女性の好きサインを絶対に逃してはならないのはこの時期ならではです。相手の勇気の行動を見逃さず好意を受け取れるようにしておきましょう。

 

 

 

 

社会人

大人の女性は立場や性格にもよりますがボディタッチを何気なく行うテクニックを心得ている場合が多いです。1回や2回のボディタッチで動揺していてはいけません。

 

好意がある場合は必然的にその頻度が増えます。ですので、すごくシャイな女性などの場合は除いて頻度で判断するのが正しいといえます。

 

 

 

 

 

行動やしぐさに隠された女性の心理とは?

女性の心理状況を反映したしぐさというものは多く存在します。

 

普段私たちが「女性らしい」と感じる数々の仕草がそれにあたります。今回は特に分かりづらいものを二つ取り上げてご紹介します。是非ご参考にしてください。

 

 

 

 

ラインやメールの返信が遅い女性

 

女性の好意は行動にはっきり表れますが、逆に好意の無さも驚くほど態度や行動に出ます。ただこの、返信の遅い女性というのは少し特殊です。

 

基本的には脈無しの行動ですが、相手によると事がとても大きいと言えます。

 

 

 

 

恋愛の駆け引きに慣れている女性はあえて返信を遅らせてくることがあります。

 

そうすることによってあなたが心配して自分の事ばかり考えてしまうようになることを知っているからです。ではどのように行為の有無を判断すればよいのでしょうか?

 

 

 

 

 

そこで24時間を基準に考える方法をお勧めします。

 

丸一日返信がない女性は多くの場合が脈無しです。逆に脈があるのに丸一日返信を忘れてしまった女性は、必死に取り繕ってくるのでわかりやすいといえます。

 

ただ、そうでない場合は諦める勇気も必要かもしれません。

 

 

 

 

 

頬杖をついている女性

女性心理において頬杖をつくということは「現状に満足できていない」ことを示しています。

 

これを単に自分に興味がない等と早とちりして諦めてしまうのはもったいないことです。まずは「何に対して」満足していないのかをしっかり把握する必要があります。

 

 

 

 

 

ではどのように知るのかという点ですが、とにかく会話をしてみましょう。

 

「何かあったの?」等の直球での尋ね方では相手に不信感を与えてしまう場合があります。とにかく話してみましょう。気持ちを許してもよいと相手が判断すればおのずと話してくれます。

 

 

 

 

 

また、漠然と現状に満足していない場合があります。

 

皆さんも毎日退屈で刺激がない日々を過ごしたりしていると漠然と不満を覚えるはずです。その場合はあなたが刺激となってあげるのが距離を詰める近道です。

 

面白い話をしたりデートに誘ったりなどもアリです。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以下今日の内容のまとめになります。

 

中学生と社会人の比較

>①よく話しかけてくる

・よく話しかけてくるのは中学生も社会人も同じ理由。職場では、何気ない会話をするためのハードルが高いので、あなたに対する好意は確実にあると言えます。

 

>②自分をじっとみつめてくる

中学生時代は恥ずかしがっていた女性も社会人になると、攻めの姿勢が見えてくる。なかなか目を逸らさないところに好意が現れていると取れる。

 

>③ボディタッチの頻度が増える

中学生は男女ともに思春期真っ只中なので、ボディタッチをするのにはかなり勇気がいります。大人の場合は、ボディタッチを何気なく行うテクニックを心得ているので、あまり深く受け取ってはダメ。好意がある場合は多いのですが、すごくシャイな女性が行ってきた場合を除いて頻度で判断するのは避けたほうが無難です。

 

ラインやメールの返信が遅い女性

・ラインの返信が遅い女性は基本的に脈なし。しかし、駆け引きに慣れている女性は意図的に返信を送らせてくる場合がある。

 

頬杖をついている女性

・女性が頬杖を付いている時は現状に満足していない心理の現れ。「何かあった?」とストレートに詰めるよりは、相手に気持ちを許してもらえるように会話を心がけることが必要。

 

ということで今日の内容はここまでになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また、別の記事でお会いしましょう。



〈記事が参考になったという方は、↓の応援クリックをポチッとよろしくお願いします!〉



人気ブログランキング
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事